登山ツアーの募集などはこちらCHECK

現役登山ガイドがトレーニングに使うコース3選!

エラー:GPXファイルが見つかりません! /home/c4540804/public_html/guide-somabito.com/wp-content/uploads/gpx/track-5294191.gpx

こんにちは。前回予告した通り、今回は現役登山ガイドである私がトレーニングに使用している登山のコースをご紹介します。前回の記事はこちらから↓。主に関東の山となります。連休明けから夏山までの間に登ってみてはいかがでしょうか?

今回紹介するコースは目的別にご紹介します。

  • 高低差のトレーニングに使うコース
  • 長距離のトレーニングに使うコース
  • 岩場のトレーニングに使うコース

高低差のトレーニングに使うコース

高低差のトレーニングに使うコースは2コースあります。

奥多摩 奥多摩湖~サスザワ山~御前山~千足バス停(東京都)

ブログではご紹介していませんが、2023年3月21日にこのコースを歩きました。距離15㎞、高低差登り:1393m 下り:1652mとなかなかのコースです。やはりきついだけあって、このコースを歩いている人はあまりいません(御前山付近は多くの人がいます)。千足までは馬頭刈(まずかり)尾根を歩きますが、ここも人がおらず静かな山歩きを楽しむことができます。千足バス停手前には綾滝・天狗滝があり、ここまで歩いた疲れを癒してくれます。

サスザワ山からの景色。
長い急な階段もあります
天狗滝

千足バス停はバスの本数が少ないため、下山の際は注意してください。バスは武蔵五日市駅まで行きます。GPSのログは以下です。

ヤマレコの記録はこちらです。

長距離のトレーニングに使うコース

長距離のトレーニングに使うコースは東京都の山と埼玉県の山になります。

奥多摩駅~鋸山~大岳山~御岳山(東京都)

一つ目は奥多摩駅から鋸山を経由して、大岳山まで向かうコースです。距離11.6㎞です。
なんといっても駅からアクセスでき、下山はケーブルカーで下りられるという気軽さもあります。また大岳山周辺はいろいろなコースがあり、物足りなければロックガーデンを経由して歩くという手も有ります。こちらは来週、登山ツアーを実施するコースでもあります。

高尾山口駅~高尾山~景信山~陣馬山(東京都)

こちらも有名どころですね。距離は18.3㎞とかなりの距離です。歩く登山道はきっちりと整備されており非常に歩きやすいコースです。また城山や景信山にはお茶屋さんがあり、昼食や飲み物を買うことができ、活用することで荷物の軽量化にも役立ちます。逆コースの陣馬山から歩くと、下り傾向になるので少しは歩くのが楽になるかもしれません。なお、下山後はバスに乗りますのでバスの時刻には注意してください。

お茶屋さん
非常に歩きやすい登山道
陣馬山のシンボル

岩場のトレーニングに使うコース

岩場のトレーニングに使うコースはどちらも山梨県になります。

乾徳山(山梨県)

まずは山梨県の乾徳山(けんとくさん)です。乾徳山は山梨県山梨市にある標高2031mの山です。塩山駅からのバスか、マイカーでのアクセスとなります。
山頂直下に鳳岩と呼ばれるほぼ垂直の20mの岩場があります(迂回できます)。鎖を頼りに登ることで岩場でのトレーニングに役立ちます。そのほかいろいろな岩があり、練習にはもってこいの山です。

天気がいいと富士山が良く見えます
鳳岩
南アルプスが奥に見えます

ヤマレコの記録はこちらです。

十二ヶ岳(山梨県)

十二ヶ岳は山梨県富士河口湖町にある標高1683mの山です。標高は乾徳山より低いですが、すごいつり橋やとてつもない岩場があります。十二とあるように一から順に十二までのピークを越えていきます。おそらく多くの方がこの山で岩場のトレーニングをされるかと思います。特に十二ヶ岳迄の最後の登りは延々と岩場が続く道です。しっかり三点支持をすることで安心して登ることができます。頂上に行くと富士山の大展望が待っています。

しっかりとロープが張られています
とてつもないつり橋
十二ヶ岳山頂からの景色

ヤマレコの記録はこちらです。

まとめ

いろいろな目的に合わせた関東周辺のコースを紹介しました。ここで紹介したのはあくまで一例なので、また機会があれば、いろいろご紹介したいと思います。ここで紹介したコースがいきなり歩ければよいのではなく、徐々にステップアップし、このコースを楽に歩けるようになり、さらに上のステージの登山を楽しんでいただければと思います

現在募集中の登山ツアーです。こちらも見てください。

杣人(そまびと)と友達になる

杣人を友達登録していただくと、登山教室の最新のご案内、LINEでの登山教室のお申し込みができます。

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA