登山ツアーの状況はこちらCHECK

【登山レポート】20220709-0710八ヶ岳 硫黄岳

こんにちは。7月9日(土)~7月10日(日)に八ヶ岳硫黄岳をガイドしてきました。ようやく実現した初めての泊りでの登山教室です。今回の登山教室の詳細はこちら

目次

登山教室の様子

土日を利用して八ヶ岳硫黄岳へ。宿は10年以上お世話になっている硫黄岳山荘さんです。

自宅を出る時点で、天気予報は土曜日:何とか、日曜日:微妙って感じ・・・新宿駅から7時発のあずさに乗車し茅野駅へ。茅野駅で参加されるお二人と合流し、予約していたタクシーで桜平へ。桜平からは夏沢鉱泉、オーレン小屋、赤岩の頭、硫黄岳と歩き、硫黄岳山荘へ。途中、高山植物が多く咲いていたので随所にお話をしながら歩きました。そのおかげか予定より早く硫黄岳山荘に到着しました。硫黄岳山荘についてからはお酒を飲んだり翌日の説明をして一息。おいしい晩ご飯を食べて翌日に期待して就寝しました。
が、翌日起きると大雨・・・orz少し待って台座の頭まで雨の中散歩しました。オヤマノエンドウやチシマギキョウ、コマクサなど多くの花が咲いていました。硫黄岳山荘に戻って休憩した後、予定を変更し、硫黄岳山頂を経由して、赤岳鉱泉を経由し美濃戸口へ。赤岳鉱泉から先は北沢を歩きました。北沢には稜線にはない花が多く咲いていました。ミヤママンネングサやタカネミミナグサ、イブキジャコウソウ、キバナノオダマキなど。

歩いたコース

合計距離: 19087 m
累積標高(上り): 1439 m
累積標高(下り): -1751 m
平均心拍数: 113

山やお花の写真

今回はギャラリー表示をしてみました。

まとめ

  • 今回は初めての泊りでの登山教室でした。
  • 参加者は2名と少なかったですが、その分密度の濃いガイドができたと思います。
  • 残念ながら2日目は雨となってしまい、安全を考え、ルートを変更させていただきました。10月頃にもう一度企画し、横岳、赤岳と縦走したいと思います。
  • 高山植物は例年より早めの印象でした。ウルップソウも1つだけ見れました。
  • 公共交通機関で行く八ヶ岳もたまにはいいなと思いました

お読みいただきありがとうございました。8月以降の登山教室まだまだ募集しています。ぜひご覧ください。

現在募集中の登山ツアーです。こちらも見てください。

杣人(そまびと)と友達になる

杣人を友達登録していただくと、登山教室の最新のご案内、LINEでの登山教室のお申し込みができます。

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次