登山ツアーの状況はこちらCHECK

20200228スノーシューで冬の上高地へ

こんにちは。今回は2020年と前のことですが、私自身、一度行きたいし、登山ガイドステージ2の資格が取れたら、ぜひみなさんをお連れしたい、冬の上高地へ行ったときのお話です。

目次

冬の上高地について

登山をする人なら絶対聞いたことのある上高地。夏は槍や穂高へ行くときに起点となる場所ですね。登山者や観光客も多く、登山でもあり観光する場所でもあるそんなところです。
では、冬はどうなっているのでしょう??冬場は夏場と違い、バスが運行していないため、釜トンネルを歩いて、上高地へ向かう必要があります。釜トンネルは照明がついていないため、ヘッドライトが必須です。
また上高地とはいえ、夏場とは違い人もあまり入らず、雪も多いので事前の天候の確認は必ず行いましょう!天候によっては吹雪いてしまうこともあるので、雪山の装備で入山してください。

いざ、上高地へ

初日は中の湯温泉に泊まりました

1日目は上高地手前まで。ということで普段は泊れない、上高地唯一の通年営業である秘湯 中の湯温泉に泊まりました。
秘湯を守る会に加入していますので、秘湯を守る会のスタンプ帳を持っている方はぜひ持参をお勧めします。

釜トンネルまでのアクセス

中の湯温泉に泊まった場合は、釜トンネル入口まで宿で送迎してもらえます。また中の湯温泉のスノーシュープランですと、スノーシュー・ストック無料レンタル、日帰り入浴無料と何ともお得なプランになっております!
中の湯温泉に泊まらない場合は沢渡駐車場で車を停めて路線バスに乗車し、中の湯温泉バス停で下車が一般的な方法のようです。

歩いたコース

釜トンネル入り口~河童橋までスノーシューで歩きました。

合計距離: 13984 m
累積標高(上り): 978 m
累積標高(下り): -928 m
平均心拍数:

写真

中の湯温泉から
中の湯温泉から
釜トンネル入口
釜トンネル入口。中は真っ暗で凍結していますので注意が必要です
焼岳
釜トンネルを抜けると焼岳がお出迎え
奥穂高岳・前穂高岳
奥穂高岳と前穂高岳も真っ白です
梓川
河童橋から定番のアングル。
河童橋
河童橋。あまり人はいません

感想

ちょうど2年前、コロナで騒ぎ出すギリギリ前に行けた上高地でした。天気も快晴でなかなか見られない絶景でした。登山ガイドステージⅡもそろそろ取れそうなので、来年の2月の同じ時期にみなさんとまた上高地に行きたいですね。ってか私自身また行きたいです!!

現在募集中の登山ツアーです。こちらも見てください。

杣人(そまびと)と友達になる

杣人を友達登録していただくと、登山教室の最新のご案内、LINEでの登山教室のお申し込みができます。

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次